光フェイシャル体験実施中 ご予約はこちら

介護脱毛をあきらめている方へ

介護脱毛が注目されている理由

近年、介護脱毛が注目を浴びています。
注目を浴びている主な理由は、将来介護を受ける立場になり、排泄のお世話をされることを想定して次のようなことを思い浮かべるからです。

  • アンダーヘアがあると、不潔になりやすいから
  • おむつ交換をするとき、手間がかかるから
  • アンダーヘアがあることが恥ずかしいから

アンダーヘアが多いと、たしかに清潔さを保ちにくくなります。
なんとか毛をなくそうと躍起になっている方もいらっしゃいますが、将来介護を受けることを想像する年齢になったとき、アンダーヘアにも白いものが混じりはじめていることもあります。

脱毛は白い毛には効果がない

とお聞きになったことはあるでしょうか。
白髪になると効果がないから、あきらめなければならないのでしょうか?

アンダーヘアが白いと脱毛できないの?

たしかに、白い毛には残念ながら脱毛の光をあてても反応しません。

私たちは、「アンダーヘアが白くなっているから」ということが、介護脱毛をあきらめる理由にはならないと考えています。
なぜなら、脱毛の施術を受ける効果は「毛がなくなること」だけではないからです。

エッセ京橋で採用している脱毛機の光は、黒い毛には反応しますので、黒い部分の毛にアプローチし、アンダーヘアの量を減らすことが可能です。
量が減るだけでも、介護者の負担を軽くすることにつながります。

また、脱毛機の光にはお肌を整える作用もあるため、施術部位のお肌のハリやつやを感じることもあり、しっとりときれいなお肌をキープすることもできます。

「私には無理だから」とあきらめるよりも、
「きれいにしておきたい」と考え、ケアをすることは、とても有意義だと私たちは考えています。

若いうちに脱毛するほうが良いと言われる他の理由

できるだけお若いうちに脱毛をするほうが良いと言われる理由は、ほかにもあります。
それは、毛だけでなく「お肌自体のコンディションと脱毛の関係性」から。

お肌そのもののみずみずしさ、若さも脱毛の結果に影響を及ぼすからです。

お肌の水分量は年齢とともに低下しますが、しっとりとみずみずしいお肌のほうが脱毛の効果を得やすい傾向があります。
そのため、私たちとしても「できるだけ早めに脱毛をご検討ください」とお伝えしております。

とはいえ、誰もがベストのタイミングで脱毛に踏み切れるわけではありません。
若い頃に脱毛にチャレンジして、出産・育児やお仕事、ご体調、経済的なご事情その他で途中でやめなければならなかったり、あきらめなければならなかったりすることも多いからです。

私たちもできるだけ、お肌のお手入れを含め、その時々の最良の選択・結果を導けるようにじっくりお手伝いいたします。

介護脱毛は、未来の周囲と自分へのプレゼント

笑顔の母娘

介護脱毛を受けることは、周囲への気遣いであり、いくつになってもご自身を大切にすることです。

高齢化社会を迎え、誰もが人生において介護に接する今だからこそ、
介護をする側にも配慮しながら、ご自身も美しく生きていきたいと考えることは、とても豊かなことだと私たちは考えています。

豊かな人生を送りたい、美しくありたいと思うことに、早いも遅いもありません。
私たちは、心からあなたの「美しさへの希望」を応援します。

そのためにも、ご納得いただける状態で施術をお受けいただきたいと考えております。
お気軽にカウンセリングのご予約をお待ちしております。